あれこれ通信

  
トップへ


あれこれ通信は嵐山町の争点を中心に、議会毎にしぶやとみこが、嵐山町の市街地のみなさんにお配りしている通信です。
20年間配れた時もあるし、配れないときもあります。この4年間も配り続けます。(2011年11月10日)
情報提供が議員の仕事でも、続けたい。休むことがあっても。

あれこれ通信NO86
             今、国民に戦争のできる国にしない強い意志がほしい
             やめようよ・ごみはだすだけ、あとは知らない。
             地球規模の課題=日本の課題=嵐山町の課題

あれこれ通信NO85
             笑って吹き飛ばそう 危険な自民党改悪憲法案
             第二次世界大戦後・アメリカの戦争と日本の自衛隊の変遷
             きんきゅーじたい条項ってどういうこと?

あれこれ通信NO84
             教育費無償化は未来への希望=人育ては最優先です
             もう一度考えてください。ごみの超広域処理
             ごみ処理からまちづくり・新しい産業をつくりましょう

あれこれ通信NO83
             私の取り組み 
             なぜ、日本は2100 年には、人口5000 万人を割ると予測されるのでしょうか。
             人口減少の三大要因は
             嵐山町で子どもをうむ人が少なくなったのはどうしてですか?
             嵐山町では、母親の子育ての負担が大きいのですか。
             嵐山町は、どのように生き残っていくか、どのようにしたら女性が住みやすいまちづくりを進めることができるでしょうか。
             嵐山町議会は全国町村議会議長会でH23 年度に特別表彰されました。
             ―嵐山町のゴミ焼却は、広域対応・・・
             右傾化する日本政治をSTOP したい!
             子宮けいがん(HPV)ワクチン被害へ、対応を
             戦争法案(安保法案等)日本は 戦後70 年、人を戦争で殺さない国です。


あれこれ通信NO82
             少子化をストップする こども政策
             人口減少が急激な今、子育て世代が住みたくなる子ども優先型の政策が嵐山町に
             比企地区は、中山間地で里山・自然が豊かです。


あれこれ通信NO81
2015年2月  P1 燃えるゴミの焼却施設建設地を吉見大串地区に決定しました。
        P2 ゴミ焼却から循環型社会への転換を
        P3 埼玉県民投票条例案制定の署名集めのご報告


あれこれ通信NO80
2014年12月  P1 今の時代こそ、女性リーダーが必要です
         P2 嵐山町財政は、県内市町村では平均的です。決して悪いほうではありません
         P3 一緒に考えましょう!!原発再稼働のことを。


あれこれ通信NO79
2014年7月 P1 7月1日より戦争しない国から戦争できる国になった日本
        P2 消滅可能性のある自治体予測896
        P3 子宮頸がんワクチン被害に公的支援を求める意見書は3月議会に続き2度目の提出で採択になり国に意見書を提出
あれこれ通信NO78


あれこれ通信NO77
2014年1月 P1民主的出開かれたまちづくりで持続可能な社会をつくるためあきらめず粘り強く嵐山町から声を上げていきます
       P2超高齢化社会の始まりです。
       P3福島原発事故から2年10ヶ月、健康被害の深刻さが知らされていません。


あれこれ通信NO76
2013年10月P1嵐山町議会・総務経済委員会は、岩沢勝町長に初めて「まちづくり」について政策提言しました。
        P2施設の老朽化と少子高齢化・生産年齢人口減少への対応をどう考えますか。 
        P3政治倫理にかかる議員の講師請負返金訴訟、上告しましたが不受理で訴訟は終結しました。


あれこれ通信NO 75
2013年7月P1いのちを守る政治をつくっていきます・子宮頸がんワクチンは重篤な副作用があり危険です
       P2子宮頸がん・予防ワクチン効果と副反応について正しい情報が提供されず、大変危険です
       P3 政策転換が必要です! みなさんはどう考えますか
       

あれこれ通信NO74
2013年4月P1町は子ども・若者・女性と対話しておじさん主導でないまちづくり・税金の使い方を
       P2 嵐山町の人口の過去と将来の予測
       P3 ストップ・子どもの貧困・生活保護基準引下げ
       NO74番外編
あれこれ通信NO73
2013年1月P1元気な嵐山町をデザインしましょう
       P2嵐山町で子どもの貧困は増えています。
       P3困っています・・・住みよい町にしたいのに

あれこれ通信NO72
2012年11月P1 子どもは私たちの輝く未来!
        P2 9月議会は平成23年度決算審議でした
        P3 -森の測定室にいってきましたー

あれこれ通信NO71
2012年8月P1 10年後脱原発を目指し、新しい産業でまちづくりをしましょう
       P2 脱原発・新しい産業として第6次産業を
       P3 防災会議委員・女性は23人中1人

あれこれ通信NO70
2012年5月 P1 3.11以後、新しい価値を求め、予算を見直しましょう
        P2 人口減少、少子化、税の減収が明らかです。
        P3 嵐山町議会が全国市町村議長会から特別表彰されました

あれこれ通信NO69
2012年1月
         P1 真の文明は、山を荒らさず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし
         P2 嵐山町の高齢者の足をどう支えていくか。
         P3 子どもの内部被ばくを0にするために学校給食食材の放射線量0を目指します

あれこれ通信NO68
2011年11月11日
         P1子どもたち、これから生まれてくる子どもたちのつけを少なくする
         P2 9月26日〜10月1日まで町内通路・公共の建物等の放射線量を100ヶ所測定しました
         P3 自転車歩道通行原則禁止と嵐山町道路
あれこれ通信NO67
2011年8月27日
         P1子どもたちの未来に大人ができるだけのことをする町づくり
         P2.3 原発社会は放射能汚染とセットです
         P4.5 嵐山町のこどものために大人ができることは、何でしょうか。
         P6.7 人口減少による負担増と大震災をのり超えるために 
              誰もが働け、公正でわかりやすく、無駄をやめるまちづくりを
         P8.9 地域の支えあいはふれあい交流センター、南部交流センター
              北部交流センターを拠点にしましょう
         P10.11 こども・若い人・元気な高齢者で地域の支えあいをつくりましょう
         P12 日本財政、これからさらに苦しくなります。

あれこれ通信NO66
2011年7月15日
          P1 3.11は未来とのつながり、自然と地域とのつながりの大切さをおもいださせてくれました
          P2 6月議会で議会基本条例が制定され、10月からの新しい議会はもっと開かれた議会に変わる予定です
          P3 行政にできない地域の支えあいをつくりましょう

あれこれ通信NO65
2011年5月5日
          P1いのちを未来につなぐために必要なことは再生可能エネルギーによるCO2削減です
          P2嵐山町は地図のとおり深谷活断層のなかにすっぽり入っています
          P3議員にかかる既得権で、町長を相手に2つの住民訴訟をおこなっています。

あれこれ通信NO64
2011年2月15日P1嵐山町議会基本条例案ができあがりました
           P2はじまりです。嵐山町事業への若い人の参画
           P3(仮称)嵐山町地球温暖化対策推進条例案もできあがりつつあります。

あれこれ通信NO63(議員が代表する補助金団体への配慮は)
No2010年11月1日P1(議員が代表する補助金団体への配慮は町財政公平性から判断して、税金の無駄遣いです)
            P2(地球温暖化・平成21年度一般会計決算より)
            P3(9月、突然、学校給食を民間委託への説明)
           
あれこれ通信NO62(嵐山町議会も改革を少しずつ進めています。
   2010年7月10日P1嵐山町議会も改革を少しずつ進めています
             P2南北に細長い嵐山町の小学校区別年齢構成からまちづくりの課題が見えてきます
             P3初めてのことです。議長不信任議案提出

あれこれ通信NO61(未来につながるまちづくりのレシピは)
   2010年4月18日P1 未来につながるまちづくりのレシピは
             P2 問題がわかってきた嵐山町議会です
             P3 生ごみとCO2 


あれこれ通信NO60(嵐山町の少子化のスピード)
  2010年2月7日 P1 少子高齢化のスピードが速い嵐山町
            P2 NWECの財政。嵐山町の税収入
            P3 嵐山町の施策の要・不要を考える



あれこれ通信NO59(嵐山町議員として国に望むこと・生ごみ・町人口構成・地方議員共済)
  6月議会後の通信はお休みしました。夏に衆議院選挙があり、政治ビラがポストに入るのでごちゃごちゃするとサボりました。
  2009年10月18日)P1,嵐山町議員として国に望むこと
               P2 生ごみリサイクル・年齢別人口構成と政策
               P3 地方議員年金破綻

あれこれ通信NO58(21年度予算)
  2009年5月5日 P1水と緑と土で、気候変動を和らげるまちづくりを
            P2 環境革命を進めていきませんか
            P3 財政 心配です・・・背伸びして事業を進めすぎているのかな

あれこれ通信NO57 (嵐山町の少子化・水辺・エコマネー)
  2009年1月27日  P1心豊かに子どもが育つ町に
              P2 忘れていました。嵐山町の水辺の視点
              P3 地域通貨・非正規雇用公務員

あれこれ通信NO56 (子ども政策のありかた)
 2008年10月25日 P1 子ども政策のあり方(1985年と2005年の人口・土地利用比較】
             P2 23才の青年インタビュー
             P3 オイルピーク・出生数減から考えること

あれこれ通信NO55〔生ゴミを燃やさないでCO2削減・岩澤町政の評価)
 2008年7月25日  P1 生ゴミを燃やさないでCO2の削減・食料自給率
             P2 岩澤町政4年間の評価
             P3 岩澤町政の評価・議会と町長は2元代表制

あれこれ通信NO54〔デマンド交通・子どもと地域・一人暮らしの高齢者の生活・戦争体験者の話A
 2008年4月25日  P1 地域での移動の自由
             P2 子どもと地域・ひとり暮らしの人のインタビュー 渋谷とみこの収支
             P3 戦争体験者の話 A ・道路特定財源
             

あれこれ通信NO53〔温暖化・12月議会から・戦争体験者の話
 2008年1月15日   P1 子どもに大切な将来を残すため、嵐山町でできること
              P2 12月議会から
              P3  戦争体験者の話 @

あれこれ通信NO52〔温暖化・4年間をふりかえって)
  2007年9月15日   P1  地球温暖化・企業と行政に求めること
                P2  平成15年10月〜平成19年9月までの嵐山町・議会への評価は
                P3  各議員の質疑状況   


あれこれ通信NO51 〔私の街づくり目標)
  2007年8月10日  P1〜5(こども1人1人を大切にするまちづくりを)
              P6.7 (嵐山町の財政白書をつくろう)
              P8から12 (嵐山町の街づくりのこれから・議会改革)

あれこれ通信NO50 〔嵐山町政治倫理条例制定制定の無残な結果
 2007年6月20日  P1政治倫理条例〔てん末)
             P2.3(各議員の賛否)
             P4 何が問題なのか


あれこれ通信NO49 嵐山町議会改革・駅西計画
 2007年5月20日  P1 嵐山町議会改革
             p2.3  どのような政策が必要か
             P4 渋谷登美子の収支報告・犯罪被害者の権利・障害のある人と街づくり

あれこれ通信NO48  P1 駅西側整備案
  2007年2月7日   P2.3 駅西整備案
              p4  あふれる愛をついで   自民党憲法草案

あれこれ通信NO47  行政改革の効果で西口整備・政策の順番はよかったのですが
  2006年11月2日   国の財政困窮対策・三位一体改革で、東京と地方の格差は拡大
              ジャパニーズ・フィリピーノ・チルドレン

あれこれ通信NO47  自然資源と財源には限りがあります。政策選択の順位を!
  2006年8月7日   子どもの育つ環境が危機的です
              下水道コストが町財政を圧迫・・・

あれこれ通信NO45  人と人とが出会う道、子どもの遊ぶ空間を取り戻しましょう
  2006年2月10日   子どものこころの傷と成長・社会にできること
              病原菌クリプトスポリジウムの対策費用

あれこれ通信NO44  財政難でも子どもの空間は大切に創っていきましょう
  2005年9月1日   嵐山町の破綻を防ぐために、バランス感覚のある予算配分、人件費の見直し、地場産業を。
              ずさんな比企地域任意合併協議会の設置

あれこれ通信NO43  明るい未来をつくるために、発言できない弱者のことを考えて
  2005年5月1日   予算のバランスが悪い嵐山町です
              鎌形小学校を存続することは、財政上つらい

あれこれ通信NO42  町予算苦しくても、子どもの遊び場、学校、住民活動の保証を
  2005年3月1日   住民が納得する行政改革をスタートしてください
              歴史資料館を多目的に利用できる町の生涯施設として移管を求めるべきです。

あれこれ通信NO41
              1P 21世紀の比企地域に新しい産業を創り、嵐山町を豊かに
              2P住民不在でスタート、住民不在で終わる比企地域の市町村合併
              3P 予算の策定が難しい今の嵐山町


あれこれ通信NO40
             1P 嵐山町も、これらからの自然エネルギーに取り組む一歩を
             2P 3町3村の合併は、解散・嵐山町の合併構想は、白紙に戻ります。
             3P 市町村のあり方を考える切り口
             4P イラク戦争犠牲者とわたしたち


あれこれ通信NO39
             1P 嵐山町のお米が10月から学校給食に使われます
             2P 3町3村の合併法定協議会について
             3P 関越自動車道インターチェンジが開通しました。役場庁舎への進入路(12億円)も今年完成します。
             4P 役に立つの?嵐山町の男女共同参画?


あれこれ通信NO38
             1P 3町3村合併推進議員以外を締め出す新議会がスタート
             2P 嵐山町がなくなるかならないかを決めるのは、町長と議員19人で決めるのは責任がとれません
             3P 地方交付税額を減らしていく国の政策で、新市の15年後は?
             4P限られた嵐山町の予算で安心できる生活を考えるとき移送サービス


あれこれ通信NO37
             1P 渋谷とみこ4年間の公約
             2P 人が育ち、安心して生活するために
             3P 聞こえにくい声、小さい声を届け町を変えよう
             4P 町民が参加する町づくりを提案しつづけています。
             5P 議会改革に努力、4年間の市民活動です。
             6P 議会質疑・議案審議


あれこれ通信NO36
             1P ちょっとまって・平成17年3月までの市町村合併
             2P 今、市町村合併することは得することですか
             3P 市町村合併のメリット・デメリットは?
             4P 比企地域はどのように変化するのですか?
             5P 嵐山町が市町村合併を進めることの賛否を問う住民投票条例の制定を求める署名収集


あれこれ通信NO35
             1P 市町村合併で嵐山町にくらす人の将来はみえないし、合併しなければ貧乏
             2P 「みんなでまちづくり」はじめませんか?
             3P 政治倫理条例が制定できなかった嵐山町議会って
             4P 嵐山町の子どもたちにはどんな学校給食が理想なのか


あれこれ通信NO33
             1P 嵐山町の住民一人ひとりに8月から番号がつきます。


あれこれ通信NO32
             1P 市町村合併の前に広域行政を確立しよう
             2P 議会を改革するためにこれからの課題
             3P 近隣市町村連携による広域行政は、積極的に推し進めていくべきです。
             4P 国、県、嵐山町は、子育て人育てに力を注いで欲しい
             5P 「はじめよう被爆支援」


あれこれ通信NO31
             1P 産業廃棄物処理施設の影響の負荷を少なくするために
             2P エコ計画の平成12年度産業物処理内容
             3P 嵐山町のごみ量の推移
             4P コリンズカントリークラブ ゴルフ場計画その後
             5P 保育園の待機児を解消するために、国は基準を緩くしました


あれこれ通信NO30


あれこれ通信NO29
             1P 嵐山町の里山保全のために条例の制定を
             2P 会派の勢力を誇示するための議案審議はやめてほしい
             3P 政治倫理条例とは


あれこれ通信NO28
             1P 地方分権は、は明治維新、戦後改革につぐ改革です。介護保険は地方分権の最初の試金石です。
             2P 近隣市町村連携による広域行政は、積極的に推し進めていくべきです。



あれこれ通信NO27
             1P 21世紀に向けて議会はどう変わるべきか、議員の仕事をもう一度考え直す必要があります。
             2P 平沢地区の大店舗街と嵐山町街中空洞化
             3P 12月会議では
             4P 「犯罪被害者の会」設立へ


あれこれ通信NO26
             1P 嵐山町の良心が、犯罪被害者等支援条例を制定しました
             2P みんなでつくるみんなの嵐山町に
             3P 9月議会


25
             1P 嵐山町は、住民が立候補・傍聴しやすい夜開会の議会に
             2P 8年間議会でやってきたこと
              3P 嵐山町議員の定例議会の一般質問と代表的な議案審査の状況
             4P じっくりと取り組みたいこと


あれこれ通信NO24
             1P コリンズCCゴルフ場計画地を自然保護のトラスト地に
             2P 21世紀には変わってしまう嵐山町
              3P 嵐山町政を考えるとき財政のバランスの視点が重要


あれこれ通信NO23
            1P 新しい図書館は、使いやすく親しみのあるもの
            2P 都幾川大野ダム建設と嵐山町水道
            3P 7年間の議員生活。議会がこれでいいのかとよく思います。
            4P 介護保険加入の前に、介護される側はどんな感じか
            5P 進んでいます。男女平等教育


あれこれ通信NO22
            1P 犯罪被害者は悲惨です。被害回復の公的支援を
            2P 昨年の9月議会から1年ボートビア誘致に関する事件の余波がつづきました
            3P しぶやとみこのプロフィール


あれこれ通信NO21
            1P 変革したい嵐山町議会・向上したい議員資質
            2P ボートピア嵐山誘致の経過ならびに襲撃事件
            3P 陳情に添付された同意に、業者が現金を支払う


あれこれ通信NO20
            1P みなおすべきです 下水道計画。台所の水も川の水源
            2P 嵐山町にボートピアはいらない
            3P 吉田地区の開発事業を求める請願


あれこれ通信NO19
            1P 住民参加は嵐山町でどこまで進むか
            2P 変わっていく福祉行政
            3P 納税組合廃止に5年かかりました
            4P 現在の広域行政は無責任です
            5P ゴミ最終処分場の概要


あれこれ通信NO18
            1P 病原大腸菌0157への対応か玉の岡中、菅谷中、七里小に給食配膳員設置
            2P 河川改修のありようの改善を求めています。


あれこれ通信NO17
            1P 業者になめられている??嵐山町の公共事業
            2P小川地区衛生会議から
            3P 国、県は、ダイオキシンの規制プラスチックの再利用に取り組みます


あれこれ通信NO16
            1P 消防後援会ってなんだか知っていますか?
            2P 人類が作り出してしまったおそろしい毒物ダイオキシン
            3P 6月議会傍聴を


あれこれ通信NO15
            1P 選挙は議会を少しだけ積極的にしました
            2P 5月嵐山町役場は杉山に引越し
            3P これから5年間の嵐山町事業計画
            4P ダムはむだ、県は都幾川の源流にダムをつくる計画をすすめています。
            5P 12月の議会一般質問から


あれこれ通信NO14
            1P 総集編
            2P 議会遊興費を町補助金で支出するのを廃止  
             3P 水・緑を守ること
            4P 9月議会だより
            5P 議会質疑する議員は決まった数名です。


あれこれ通信NO13
            1P 嵐山町にはどんな駅が欲しいですか?
            2P 町の政策は、住民よりに変わってきたかな
            3P 嵐山町総合新興計画土地利用構想図
            4P おかしなコリンズccの資金繰り
            5P やめてほしい中学校部活動の強制


あれこれ通信NO12
            1P 嵐山町の水源・井戸をつぶす、川の河川拡幅工事計画をやめたい
            2P 平成8年3月に、町役場・健康増進センター・フィットネスパークができあがる予定
            3P 造成工事をやめさせたいコリンズカントリークラブ
            4P 私の一般質問より
            5P 橋上駅舎が実現します


あれこれ通信NO11
            1P 都幾川の源流にダムの建設が予定されています
            2P 私の一般質問
            3P 町費はもっと有効に使って欲しい

あれこれ通信NO10
            1P 「納税組合の補助・違法」嵐山町議が住民監査請求
            2P 嵐山の町づくりに参加していきましょう
            3P コリンズccゴルフ場とは


あれこれ通信NO9
            1P 嵐山町はどう変わっていくのかな
            2P 私の一般質問


あれこれ通信NO8


あれこれ通信NO7
            1P 2年に1回改選する議長と副議長の選挙は、9月22日と10月1日の2日間費やしました。
            2P 大沼排水路を小川型に
             3P 嵐山町はどう変わっていくのか
            4P コリンズcc工事の目処はたっていない
            5P 議員の町費での飲食支出にストップ


あれこれ通信NO6


あれこれ通信NO5
            1P 水道料金は5月より19パーセント値下げです
            2P 粗大ゴミの収集方法が4月より変わります
            3P 町議会議員の海外視察は必要ですか